風俗店の「良い店、安心店」の選び方

安心して来店できる風俗店の見分け方

>

風俗店の「安心」ポイントとは

風俗店とは何か

「風俗店」とは、一般的には「性的なサービス」を扱うお店のことを指して使われていることが多いですが、実は「風俗」という言葉が「法律的」に含んでいるお店の種類は、性的なサービスを施すお店以外にも色々と含まれているのです。
種類としては「接待を含んだ飲食や遊興の提供(レストランのように食事するだけでなく、お酒を飲みながら接待を受けることが前提のお店)を行うキャバレーやカフェ、クラブ」「喫茶店やバー、ライブハウスなどの中でも一定の明るさ以下で営んでいるもの」「カップル喫茶」そして「マージャン店」「パチンコ店」「ゲームセンター」などのギャンブル欲(射幸心と言います)をそそるような遊戯を提供するお店も含んでいます。

性風俗店についてフォーカス

それら風俗営業の中でも、性的なサービスを施すお店の種類を「性風俗特殊営業」と法律的には定義しており、これらのお店は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」通称「風営法」によって法律が定められています。
先に挙げた性風俗店以外の「風俗営業」店舗でも営業時間などには法律的な規制が存在しますが、風営法の場合は特に立地や営業時間、公安委員会への届出など、さまざまなより厳しい規制がなされています。
風営法が定めている性風俗店の種類は、
・ヘルス(本番行為以外の性的サービスを、出張型や店舗型、コスプレやシチュエーションに特化したタイプなど等、さまざまな形で提供する業態)
・ソープランド(本番行為ができることで知られていますが、これは「客と風俗上の自由恋愛の結果」という解釈で可能としていることです)
・アダルトビデオやグッズのショップ(オンライン業態も含む)
などがあります。